ラムサール・ネットワーク日本 15周年記念講演会

「湿地からはじまる 自然のつながり×人のつながり」

ラムサール・ネットワーク日本は、日本各地の湿地に関わるグループや個人から成り立っている組織です。湿地保護の国際条約であるラムサール条約にもとづく考え方・方法により、すべての湿地の保全・再生、賢明な利用を実現するために、地域の草の根NGOや世界のNGOと連携しながら活動してきました。このたび15周年を記念して、講演会を小山市生涯学習センターで開催します。皆様のご参加お待ちしております。

🧩日時:2024年6月15日 13:00~16:00
🧩会場:小山市生涯学習センター・ホール(小山駅西口徒歩1分・ロブレ6階)
🧩主催:ラムサール・ネットワーク日本
🧩共催:小山市
🧩協力:コウノトリ・トキ定着推進協議会

🕐プログラム🕐

🎤開会の挨拶
  小山市長 浅野正富
  ラムサール・ネットワーク日本 共同代表 永井光弘

🎤基調講演
シギやチドリたちから見た渡良瀬、日本の湿地、世界の湿地-その長距離の渡りと私たち-
  ラムサール・ネットワーク日本 理事 柏木 実
「ガンが渡る風景をもう一度」
  日本雁を保護する会 会長/ラムサール・ネットワーク日本 理事 呉地正行

🎤各地からの報告
「吉野川河口域のシオマネキを守るとりくみ」
  とくしま自然観察の会 井口利枝子
「沖縄県における開発計画と湿地への影響」
  沖縄国際大学 砂川かおり
ユースの目線から見た将来世代参画の意義
  国際自然保護連合(IUCN)日本委員会事務局/ユースコーディネーター 稲場一華
環境学習にもっと物語を!
  絵本作家 キム・ファン

🎤閉会の挨拶
  コウノトリ・トキ定着推進協議会 青木章彦
  ラムサール・ネットワーク日本 共同代表 金井 裕


小山市中央図書館にて絵本作家キム・ファンさんを囲んでの紙芝居会があります。コウノトリをはじめ可愛い動物がたくさん登場します。子供と一緒に是非ご参加ください。
日時:6月15日(土) 11時~12時
場所:中央図書館 おはなしコーナー